• 児童養護施設の設計をさせて頂きました。

    今までは多人数部屋の老朽建物で、成長期においてもプライベートに支障をきたすような空間でしたが、お子達に対する思いやりなどにより、 個室や2人部屋,幼児部屋,空間を可動できる部屋とリビング,台所,浴室,便所などで構成される各階2ユニット形式の建物を提案採用され設計させて頂きました。

    空間のイメージは閉鎖的でなく、十分な広さであたたかい雰囲気にしています。 運営管理においては各階のユニットを共通の管理区域でつなげ、夜間においても少人数で管理しやすい空間構成としています。

    外観においても建設コストが厳しい中、施設っぽくない感じにしております。

  • 児童養護施設の設計をさせて頂きました。

    今までは多人数部屋の老朽建物で、成長期においてもプライベートに支障をきたすような空間でしたが、お子達に対する思いやりなどにより、 個室や2人部屋,幼児部屋,空間を可動できる部屋とリビング,台所,浴室,便所などで構成される各階2ユニット形式の建物を提案採用され設計させて頂きました。

    空間のイメージは閉鎖的でなく、十分な広さであたたかい雰囲気にしています。 運営管理においては各階のユニットを共通の管理区域でつなげ、夜間においても少人数で管理しやすい空間構成としています。

    外観においても建設コストが厳しい中、施設っぽくない感じにしております。

  • 児童養護施設の設計をさせて頂きました。

    今までは多人数部屋の老朽建物で、成長期においてもプライベートに支障をきたすような空間でしたが、お子達に対する思いやりなどにより、 個室や2人部屋,幼児部屋,空間を可動できる部屋とリビング,台所,浴室,便所などで構成される各階2ユニット形式の建物を提案採用され設計させて頂きました。

    空間のイメージは閉鎖的でなく、十分な広さであたたかい雰囲気にしています。 運営管理においては各階のユニットを共通の管理区域でつなげ、夜間においても少人数で管理しやすい空間構成としています。

    外観においても建設コストが厳しい中、施設っぽくない感じにしております。

  • 児童養護施設の設計をさせて頂きました。

    今までは多人数部屋の老朽建物で、成長期においてもプライベートに支障をきたすような空間でしたが、お子達に対する思いやりなどにより、 個室や2人部屋,幼児部屋,空間を可動できる部屋とリビング,台所,浴室,便所などで構成される各階2ユニット形式の建物を提案採用され設計させて頂きました。

    空間のイメージは閉鎖的でなく、十分な広さであたたかい雰囲気にしています。 運営管理においては各階のユニットを共通の管理区域でつなげ、夜間においても少人数で管理しやすい空間構成としています。

    外観においても建設コストが厳しい中、施設っぽくない感じにしております。

  • 児童養護施設の設計をさせて頂きました。

    今までは多人数部屋の老朽建物で、成長期においてもプライベートに支障をきたすような空間でしたが、お子達に対する思いやりなどにより、 個室や2人部屋,幼児部屋,空間を可動できる部屋とリビング,台所,浴室,便所などで構成される各階2ユニット形式の建物を提案採用され設計させて頂きました。

    空間のイメージは閉鎖的でなく、十分な広さであたたかい雰囲気にしています。 運営管理においては各階のユニットを共通の管理区域でつなげ、夜間においても少人数で管理しやすい空間構成としています。

    外観においても建設コストが厳しい中、施設っぽくない感じにしております。

  • 児童養護施設の設計をさせて頂きました。

    今までは多人数部屋の老朽建物で、成長期においてもプライベートに支障をきたすような空間でしたが、お子達に対する思いやりなどにより、 個室や2人部屋,幼児部屋,空間を可動できる部屋とリビング,台所,浴室,便所などで構成される各階2ユニット形式の建物を提案採用され設計させて頂きました。

    空間のイメージは閉鎖的でなく、十分な広さであたたかい雰囲気にしています。 運営管理においては各階のユニットを共通の管理区域でつなげ、夜間においても少人数で管理しやすい空間構成としています。

    外観においても建設コストが厳しい中、施設っぽくない感じにしております。

  • 児童養護施設の設計をさせて頂きました。

    今までは多人数部屋の老朽建物で、成長期においてもプライベートに支障をきたすような空間でしたが、お子達に対する思いやりなどにより、 個室や2人部屋,幼児部屋,空間を可動できる部屋とリビング,台所,浴室,便所などで構成される各階2ユニット形式の建物を提案採用され設計させて頂きました。

    空間のイメージは閉鎖的でなく、十分な広さであたたかい雰囲気にしています。 運営管理においては各階のユニットを共通の管理区域でつなげ、夜間においても少人数で管理しやすい空間構成としています。

    外観においても建設コストが厳しい中、施設っぽくない感じにしております。